住まいづくりの流れ « 住まいづくりの出発店ans[アンズ]

住まいづくりの流れ

住まいづくりの流れ

図:住まいづくりの流れ

住まいづくりの進め方のポイント

ライフプランニング(総予算把握)

「そろそろマイホームかな?」と思ったら、はじめにやるべきことは
住宅会社を回ることでも、土地を探しはじめることでもありません。
家を建てた後で、生活設計に狂いがでて後悔するようなことが絶対にあってはいけません。

image「住まいづくり」は皆さんの「理想」に「現実」を近づけていく作業です。
ansではまず皆さんの住まいづくりの「理想」を大事にします。
ご一緒に「なぜ家を建てるのか?」「どんな暮らし方がしたいのか?」ということの確認から始めます。

そしてその「理想」を「現実」にするために老後までのライフプランを作成します。
お子さんの教育費や自分たちの老後の生活まで考えていくと、
今回の住まいづくりにいくらかけるべきなのか、という
「住まいづくりの総予算」をつかむことが出来ます。

「貯金が少ないけど長いローンを組んで大丈夫かな?」
「頭金とローンのバランスはどれくらいがいいのか?」
「住まいづくりは何から始めればいいのかな?どのタイミングで何をすれば・・・?」

こんな不安を持ったまま、最適な予算も賢い返済方法も知らずに
なんとなくローンを組んで住まいづくりを始めてはいけません。
ansではあなたのライフプランを作成します。
そして最適な住宅ローンの選び方から賢い返済方法までアドバイスします。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

ansとの出会いアンケート
あなたのご家族や住まいづくりの理想、今の家計状況などをお伺いします。

住まいづくり後悔度診断
あなたが現時点で住まいづくりにおいてどんな「後悔」をする可能性があるのかを診断します。

ファイナンシャルプランニング
予算や時期の考え方、住まいづくりに必須の税金や保険などのお得な情報などもお伝えします。

ライフプラニング
あなたの老後までを見通した「ライフプラン」をお作りします。
(ヒアリングシートに家計状況などをご記入いただきます。)

住宅ローン事前審査

「さぁ、土地を購入しよう!」と思って住宅ローンを申し込んだら、
ローンが借りられない、もしくは希望した金額から減額されてしまった、
といったことがよくあります。

imageそうなるとそれまでにかけてきた住まいづくりのための時間が
すべて無駄になってしまいます。

ansでは、ライフプランで把握された総予算に基づいて、
必要な住宅ローンが借りられるのかどうかを
できるだけ早いタイミングで金融機関に確認することをオススメしています。

例えば、クルマのローンの有無やクレジットカードの所有枚数なども
住宅ローンの借り入れ可能額に影響を与えます。
限られた時間の中で住まいづくりの検討を進められているあなたの時間を
無駄にしないためにansは住宅ローンの事前審査のお手伝いをします。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

住宅ローン事前審査申込み
源泉徴収票など収入がわかるものをご用意ください。

あなたに最適な住宅会社をマッチング

総予算が決まったら、次は住宅会社選びです。

「土地がないからまずは土地探しでは?」というあなた。
あなたのフィーリングにマッチした住宅会社と
納得の家づくりをするためには早めに住宅会社を選ぶのがポイントです。

住宅会社を決める前に土地探しをするとこんな落とし穴に落ちることもあります。

  • ・土地を購入したら、希望の家を建てる予算が残っていなかった・・・
  • ・購入した土地の条件では、希望通りのプランニングが出来なかった・・・
  • ・土地は見つかったものの、希望の住宅会社を探す時間がなくなってしまった・・・

image土地購入の申し込みをすると、通常そこから1ヶ月~1ヶ月半で
土地の代金を支払う必要があります。自己資金が足りない方は
ここで住宅ローンの本申し込みをする必要があります。
住宅ローンの本申し込みには、住宅会社との契約書や図面が必要です。
その短い期間で「希望の住宅会社と出会えなかった」とならないためにも
早めに住宅会社選びに入りましょう。

そうはいっても住宅会社は星の数ほどあります。
自分たちで情報を集めて、比較して、最適な住宅会社に
出会える確率とそれまでにかかる時間っていったい???

あなたの家に対するイメージ、趣味嗜好、期待する性能水準、
そして適正予算からみて、あなたにもっとも
ふさわしいと思われる住宅会社をピックアップ。
じっくり比較検討の上、住宅担当者とのお見合いをセッティングします。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

ans勉強会「後悔しない住宅会社選び」
性能編、価格編、工事編、などを聞く。

お家のご要望シート
あなたの家に対するご要望をお聞かせいただきます。

住宅マップの説明
住宅タイプを説明させていただき、好みの基準を決めていきます。

最適住宅会社診断
住宅会社のタイプ、価格帯などからあなたにふさわしいと思われる
住宅会社をピックアップします。

面談セッティング
住宅会社との面談には基本的にansスタッフが同席します。
住宅会社に言いにくいことなども遠慮なくおっしゃってください。

土地探し(土地をお持ちの方は下へ)

宅建業免許を持つansでは土地の仲介もいたします。

お忙しいあなたに代わって、ご希望の土地をお探しします。

image土地探しには時間がかかります。
リクルートさんの調べによると「土地探しの平均期間は13か月」だとか。

土地を買うのは簡単ではありませんが、「コツ」があります。
その賢く買う「コツ」を理解した上で、あなたのために動き回る優秀な
「ansエージェント」をうまく使って希望の土地を見つけましょう。

ansは、毎日何百件と更新される地域の土地情報を収集する最新のシステム
(AMS:エージェントマスターサービス)を導入しています。
ansスタッフがあなたのエージェントとなって物件を毎日チェックしたり、
希望物件の見学に同行したり、ご希望に応じて売り主さん側の不動産仲介会社さんと交渉したりします。

是非、上手にansをお使いください。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

ans勉強会「後悔しない土地購入法」を聞く

物件要望シート記入
土地への要望を整理して優先順位を決めます。

AMSシステム活用
物件情報システムで希望物件をチェックする。

物件見学
ansスタッフが見学を調整して、同行もします。

物件評価シート記入
物件比較のために記録を取っておきます。

申込~手続き
物件調査、手付金授受、重要事項説明など仲介実務全般を行います。

住宅会社決定と家づくりプランニング

スムーズに住まいづくりを進めるために、土地探しと並行して
住宅会社との打ち合わせを進めておきます。
住宅会社とのお見合いの後、問題がなければ住まいづくりのプランニングに向けて
打ち合わせを数回実施します。
打ち合わせには基本的にansスタッフが同席します。

image住宅会社との打ち合わせは、間取りのプランニングから仕様決め、
予算調整にいたるまで詳細かつ多岐に渡ります。
住宅会社とお客様であるあなたが「幸せな住まいづくりをする」という 同じゴールに向かって協力して進めていかなければなりません。
ただ、途中で意思疎通が上手く行かなくなる時もよくあります。
もし途中で
「どうしてもイメージと違う」
「担当者とのコミュニケーションがうまくいかない」
というような状況になったら、担当のansスタッフにそっと伝えてください。
状況改善のためにansスタッフが全力で動きます。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

住宅会社打ち合わせ
ansスタッフが同席します。コミュニケーションをサポートします。

住宅ローン本申込み

住宅ローンの種類も星の数ほどあるといわれています。
ご家族にあった最適な住宅ローンを探すのも一苦労ですね。

変動?固定?あなたは何を選びますか?

あなたのご希望にあわせて最適な住宅ローンをご一緒にお探しします。

お申し込みについてもスタッフがお手伝いします。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

住宅ローン申し込み
最適な住宅ローンを選び、金融機関との橋渡しを行います。

住宅付帯工事

・エクステリア・外構工事
住まいづくりを検討される際、エクステリア工事はどのようにしようと考えておられますか?
多くの方は、プラン・間取りが終わってから、もしくは建物工事が終わってから、
と考えられているようです。
ただ、予算面や敷地の有効利用、デザインの統一性などを考えたら、
建物のプランを検討するタイミングでエクステリアも考えておいた方が良いと思います。
ansではコストや拘りにあわせてエクステリア・外構工事会社探しのお手伝いが可能です。

・地盤調査・地盤改良
家を建てる上で一番大切なことは・・・・実は「地盤」だったりします。
どんなに頑丈な家を建てたとしても、もし地盤が緩くて家が傾いてしまったりしたら
もうその家には住めません。今は家を建てる前の「地盤調査」は必須です。
地盤保証を取るために地盤改良工事が必要になることもあります。
その時のポイントは、「地盤改良工事にはこだわること」です。
地盤改良工事には様々なリスクや落とし穴が潜んでいます。
間違っても人任せにしないようにしてください。実はansは地盤のプロです。
ansでは地盤の調査から保証、改良工法選びまで行っています。
地盤についても正しい知識を身につけて、
安心できる住まいづくりに役立ててもらいたいと思います。

・火災保険
火災保険には必ず入らなければいけません。
ところで、火災保険って地震が原因の火災には
「対応不可」であるということをご存知ですか?
火災保険にも多くの種類とオプションがあります。
  火災保険でどこまでのリスクヘッジを行いますか?
  火災保険には何年間入りますか?

どこまで備わっている火災保険なのか。何年間の火災保険なのかによって、
もちろん保険料が変わってきます。
また、地震保険もつけるかつけないか、悩みどころですよね。
ansではご家族にあった最適な火災保険をご一緒にお探しします。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

ans勉強会「性能編(地盤)」を聞く

エクステリア・コンペ
ご希望のエクステリアを工事会社とともに検討します。

火災保険比較検討
あなたにふさわしい火災保険をご提案します。

住宅建築工事

いよいよ家の工事です。でも・・・
打ち合わせの時に伝えた内容と違うような気がするんだけど・・・
でも、担当の○○さんはあっていると言っているから私たちの勘違いかなぁ??
完成した後も、定期点検などもあるし、これ以上は言わない方が良いかなぁ・・・

工事中に不安になることは結構あります。
住宅会社や現場担当の方と「言った、言わない」のトラブルはよく起こります。

ansでは、工事途中での三者面談(お客様、住宅会社、ans)を設定します。
お互いが言いにくいことも、ansが間に入ることで、
後に引きずることなく工事の完成を目指せます。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

工事中三者面談
ansが立ち会って抜けもれなくタスクを確認します。

住宅引き渡し・アフターフォロー

住宅が完成し、いよいよ引渡し。
不安なことだらけでスタートした住まいづくりがゴールを迎えます。
早い方でも半年程度はかかったと思います。感動のひと時ですね。

しっかり住み方の注意点をお聞きください。
住まいによって、メンテナンスの仕方から、冷暖房器具の使い方まで変わってきます。
より快適に長く住み続けるには、その住まいに合った住み方も大切です。

今後の定期点検スケジュール、設計図面のデータ管理などについても確認を。
緊急時の連絡先なども必要ですね。

後悔しないために、ここであなたがansとやること

ansのアフターサービス申込み
住宅ローンの返済相談など。

まずは勉強会へ