住まいづくりの出発店[アンズ]
0120-934-818受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

ans代表 川瀬ブログ

イチローのゴロ

2019.3.25

いつもありがとうございます。ansの川瀬です。

いよいよ「平成」が終わる春が来ました。

このタイミングで「ああ、本当にひとつの時代が終わったんだ」と実感するような出来事がありましたね。

イチロー選手の引退です。

イチロー選手の打ち立てた記録は超人的で、まさにスーパースター。一つの時代を築いた人。野球ファンではない人でもイチローのことを知らない人はいないでしょう。すでに小学校の道徳の教科書にも載っているとか。もはや偉人ですね。

イチロー選手はまさに「求道者」という表現がふさわしい人で、その考え方や行動はスポーツ選手のみならず、ビジネスの世界にも通じるものがありました。

私がよく話していたのはイチロー選手のこんなエピソードです(うろ覚えですが、こんなニュアンスということで)

『イチローは不調を楽しむ。』

『好調の時は何も考えないが、不調の時はあれこれ色々考える。だから不調の時こそが進化のタイミング。不調になったら、「成長のチャンス!」と捉えて楽しむ。』のだそうです。

そして『ゴロを打つ練習をする』のだそうです。

『ゴロの方がフライに比べてヒットになる確率が高い。特に左方向へのゴロ。左方向へゴロを打つ練習をすることで好調の時との違いを見つける。』

イチロー選手において、レフト方向へのゴロの練習は不調から好調に転換するためのひとつの指針であり、バロメーターであり、ある意味支えでもあるのでしょう。ゴロの練習があるから「不調を楽しむ」ことが出来るのかもしれません。

私たちも『イチローのゴロ』のような「これがあるから大丈夫」と言えるようなものを持つべきですね。

営業担当者であれば、営業成績が不振になった時でも「これをやればまた成果が上がるから大丈夫」と思えるようなもの。

例えば、いつもの2倍電話を掛けるとか、商品説明のロールプレイングをするとか、自分のお客様にお手紙を書くとか。

あなたにも「イチローのゴロ」のようなものがありますか?

 

平成の終わりとともに選手生活を終えるイチロー選手。月並みですが、私たちに夢と勇気と元気を与えてくれましたね。

お疲れ様でした。感謝とともに。

 

 

ご予約、お問い合わせはお気軽に。

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら