住まいづくりの出発店[アンズ]
0120-934-818受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

ans代表 川瀬ブログ

2017年6月

訂正と御礼

2017.6.26

いつもありがとうございます。ansの川瀬です。

早速ですが、訂正です。

前回、天皇杯について書いた時に、次のロアッソ対レッズの試合会場について「たぶん熊本のえがおスタジアムの開催だと思いますが…」と書きましたが、その夜に発表された会場は「浦和駒場スタジアム」(埼玉)でした。

先走って間違えてしまいすみませんでした。

でも、(見苦しくも)言い訳されていただくと、今回の天皇杯の試合会場についてはこういう規定があります。

「3回戦から準々決勝までの試合においては、対戦カードの下位カテゴリーチームが所属する都道府県の会場を優先して開催することとする。」

浦和レッズはJ1。ロアッソ熊本はJ2です。カテゴリー下位のロアッソが所属する都道府県は熊本です。だから熊本会場だと思ったのです。

なぜ、この試合は規定通りでなかったのかというと、恐らくですが、浦和レッズの試合日程の都合じゃないか、と思います。レッズは7月9日(日)にアルビレックス新潟と埼玉スタジアムでリーグ戦。中2日で7月12日(水)にロアッソと天皇杯。で、また中2日で埼玉で7月15日(土)にドルトムントとの対戦があります。

さすがに途中で熊本に移動するのがしんどかったのでしょうね。

熊本の皆さんには残念なお知らせでしたが、敵地であってもロアッソには頑張ってもらいたいですね。

ジャイアントキリングを!

 

あ、あと少し仕事の話もしますと…、

昨日も帯山店と流通団地店でansの勉強会がありました。私は、午前は流通団地店で「住宅価格勉強会」を、午後には帯山店で「土地探し勉強会」をやりました。昨日も多くの皆さま方にお越しいただきましたこと、心より御礼申し上げます。

帯山店は満席でしたのでいつもとレイアウトを変えて皆さんに入っていただいたのですが、もう皆さん真剣そのもの。「土地を賢く買うコツ」を80分という限られた時間ではありましたがしっかりとお伝えさせてもらいました。

皆さんからの「勉強になりました!」というお声がなにより嬉しいです。

いつもありがとうございます。またお越しくださいませ!

 

 

天皇杯、ロアッソ勝利!

2017.6.22

いつもありがとうございます。ansの川瀬です。

「梅雨の季節だというのに爽やかな天気の日が続きますね~」などと言い合っておりましたら、昨日はものすごい雨でしたね。静岡辺りでは新幹線が止まるほどだったとか。ちょっと天気にメリハリがありすぎますね。あまりの豪雨は災害にもつながりかねないので、もうちょっとシトシトと降ってもらいたいものです。

 

ところで、昨日はサッカー天皇杯の第2回戦でしたね。

サッカーに興味がない人はその存在すらご存知ないと思いますが、天皇杯は伝統があって、まずまず重要な大会です。トーナメント方式で行われまして、勝ち上がっていくと決勝はお正月に開催されます。ここで優勝すると賞金と栄誉と翌年のACL(アジアチャンピオンズリーグ)への出場権が得られます。

私はサッカー観戦が趣味ですので、リーグ戦は当然ですがこの天皇杯にも大いに関心を持っております。

でも、天皇杯も2回戦3回戦くらいだとまだ全然注目されないんですよね。週末にはリーグ戦がありますので、天皇杯はだいたい平日に開催されます。TV中継やネットの動画配信などもほぼありませんので、天皇杯のホームページなどで結果を確認するしかありません。

ということで、昨日も夜にネットでチェックをしておりましたが…、

な、なんと大変残念なことに、私が猛烈に応援しております京都サンガFCはJ3の沼津に0-1で負けてしまいました…。

弱い…。

これでもうサンガの天皇杯は終わり。リーグ戦に集中して頑張ってもらいたいものです。

 

一方、まーまー応援しているロアッソ熊本ですが、見事、水戸ホーリーホックに2-1で勝ちました。

延長までもつれ込みましたが、劇的な逆転勝利です。今、水戸はJ2リーグで7位、ただ今4連勝中という好調なチームなので、この勝利には価値があります。

ロアッソはJ2リーグで現在22チーム中19位とここまで大変苦戦しています。先週ついに清川監督が解任されました。新しい監督は以前もロアッソを率いていた池谷さん。池谷さんはロアッソの社長をやっておられたのですが、ロアッソを立て直すために腹を括って社長を辞めて監督に就任されました。

就任後すぐにあったリーグの徳島戦には勝つことは出来ませんでしたが、昨日の天皇杯で見事に新監督初勝利!

熊本の皆さん、おめでとうございました!

さて、次の天皇杯3回戦、ロアッソの相手はあの浦和レッズ。これは楽しみですね。

しかし、開催日は7月12日の水曜日。たぶん熊本のえがおスタジアムでの開催だと思いますが、その日は残念ながら東京で仕事です。熊本で仕事の日だったら絶対観に行ったのに~。(今から仕事の予定変えようかな…)

サンガが消えた今、天皇杯はロアッソを応援したいと思います。カモン!ロアッソ!

 

でもリーグではロアッソに負けないようにサンガを応援しますけどね。(サンガはJ2で現在14位とこれまたぱっとしないのですが)

 

と、サッカーに興味のない人には本当にどうでもよいお話しでしたね。興奮して失礼しました。

 

米のパリ協定離脱はさすがに「ない」

2017.6.4

いつもありがとうございます。ansの川瀬です。

あまりに爽やかな5月があっという間に過ぎ去って6月になりました。5月の月間降雨量は過去最低水準だったそうです。

6月といえば梅雨。ジメジメして嫌な季節ですが、雨が降らないと農作物が育ちませんので空梅雨にならずにしっかりと雨は降ってもらわねばいけませんね。

自然環境と言えば…、

トランブ大統領がなんと、地球温暖化対策の国際合意である「パリ協定」からの離脱を表明しましたね。

私は別にトランプ大統領の支持派でもなんでもありませんが、これまでは割とトランプ大統領の政策を好意的に見ていました。金融規制緩和とか法人税減税、大規模な財政出動などトランプ氏が選挙の時に経済面で掲げていた政策は景気を良い方向に刺激するだろうし、それは日本にとっても悪いことではないと思っていたからです。

しかし、今回のパリ協定離脱はさすがに「ない」ですね。

トランプ大統領は、欧州主導の枠組みにはまりたくなかったのか、自国の石炭業界や鉄鋼業界のウケを狙ったのかわかりませんが、これはアメリカが良い方向に向かう決断だとは到底思えません。

アメリカ国内でもパリ協定離脱賛成派は1割強程度しかいないとか…。GEやマイクロソフトなど産業界も即座に反対の姿勢を示しました。

「いや、地球はむしろ寒冷化している」とかいう説もありますし、確かに地球温暖化に関しては様々な異論はあります。温暖化を利益誘導に使っている国や組織もあるのかもしれません。しかし、環境意識の高まりはすでに世界的な潮流になっています。この流れはもう止められないでしょう。産業界も一般消費者も意識は環境保護に向かっています。日本でも自動車も住宅も随分エコ化しましたよね。この先もっと環境技術は様々な分野で進歩していくと思います。

トランプさんがなんと言おうが世界的なこの流れはもう後戻りはしないでしょう。明らかに京都議定書の頃(2001年)とは状況が違います。

再生可能エネルギーの開発にしても省CO2関連技術の開発にしても環境分野に向けた取り組みをしていない、なんて企業はもういないでしょう。環境分野の技術革新が企業の成功要因のひとつに確実になっていくことを考えると、この先アメリカの企業は国際的に競争力を失っていくかもしれませんね。

フランスのマクロン大統領がアメリカの科学者に向けて「フランスで一緒に働こう」と皮肉っぽい声明を発表していましたが、冗談ではなく今後アメリカから環境技術分野の頭脳流出が起きるかもしれませんね。

しかしトランプ大統領、なにかと滅茶苦茶になってきていますが、大丈夫でしょうかね?(私が心配してもどうもなりませんが)

日本は今後も変わらず環境技術を磨く国でありたいものです。

 

ご予約、お問い合わせはお気軽に。

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら