住まいづくりの出発店[アンズ]
0120-934-818受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

共働きだから、無理をしない。
好きなものに囲まれたシンプルライフを実現

熊本市 Kさまご家族

ご主人と奥さま、娘さんの3人暮らし。ご主人の亡き祖父母が長年暮らしていた家を再活用したいとアンズの勉強会に参加。当初はフルリノベーションも視野に入れていたものの、将来をふまえて新築へ軌道修正しました。

アンズを利用したいと思った理由は?

慣れ親しんだご主人の祖父母の家を残すか新築にするか迷い、以前から気になっていたアンズを訪れたKさん夫妻。「住まいづくりの知識がないまま住宅展示場へ行くと、いろいろ勧められるんじゃないかと不安があって。まずはアンズさんが開催している勉強会へ参加することにしました。そこで築年数や熊本地震の影響で想像以上に予算がかかると分かり、新築へ踏み切ることができました」。

アンズに相談した内容は?

アンズのライフプラン診断を受け、無理のない予算をファイナンシャルプランナーに相談されたKさん夫妻。「子どもが小学生になった時や車を買うタイミング、定年間際といったライフステージをふまえて無理なく返済できる金額を算出してもらいました」。漠然としていた返済計画がクリアになったことで、お金に関する不安が払拭されたとほほ笑みます。

住まいづくりのポイント [その1]

祖父母が暮らした思い出の場所に
デザインで新しい息吹を

勉強会で性能面の大切さを理解した一方で、ご夫妻にとって「デザイン性の優先順位が高い」ことも再確認できたといいます。「こだわりはあるものの、共働きなので一つひとつ決めていくのは難しくて。その点、パートナーに選んだハウスメーカーは伝えたイメージを上手くまとめて提案してくださったので助かりました」。特に奥さまとご主人が「一番のお気に入り」と語るキッチンは、背面にボックス形の棚を造作。「お皿とか少しずつ買い足しながら、好きなものに囲まれて暮らしたいです」

住まいづくりのポイント [その2]

美しい空間をキープするため
あえて「見せる収納」に

生活感をなくしつつ、温かい雰囲気に。そんな要望を叶えた空間の中でも、こだわったのが「見せる収納」です。「キッチンの棚やパントリー、家の中央に設けたウォークインクローゼット。どれも扉で隠さず、オープンにすることで片付ける習慣を身に付けたくて」。休みが不定期なKさん夫妻の間では、「時間のあるほうが家事をやる」スタンス。キッチンへ直接出入りできる土間や用事を済ませてリビングへ移動できる動線が、多忙な毎日にゆとりと笑顔をもたらしています。

アンズをご利用いただいて、いかがでしたか?

アンズさんの「住まいづくり勉強会」に参加したことで、住まいづくりへの意識が変わりました。予算や性能のことなど何も分からない状態でしたが、例えば断熱材にどんなものを使っているか住宅会社で提示されたとき、良し悪しが判断できるようになって。勉強会に参加しないままハウスメーカーを選んでいたら、今ごろ後悔していたかもしれません。住まいづくりのパートナーとして今回のハウスメーカーとご縁を繋いでいただいたことも、感謝しています。

DATA

土地面積 213.62㎡(64.62坪)
延床面積 92.34㎡(27.93坪)
間取り 3LDK
家族構成 ご夫婦 長女

[ご利用いただいたサービス&サポート]

・住まいづくり勉強会
・住宅会社選びサポート
・ライフプラン診断
・アンズアフターサービス

ご予約、お問い合わせはお気軽に。

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら