ans本の楽しみかた。 | 住まいづくりの相談窓口ans [アンズ]
0120-934-829受付時間 10:00-18:00(水曜定休)

熊本・福岡・静岡の住まいづくりの相談窓口[アンズ]

Blog

スタッフブログ

2016.11.26
ansスタッフブログ

ans本の楽しみかた。

みなさまこんばんは~。スタッフ武田です。

今日は、ansが発行している「住まいの出発本」通称「ans本」のお話をしたいと思います。
こちらの本は、昨年の4月に創刊号が出まして、9月に3号目が発行されたところです。

img_5177

県内の書店やコンビニ(セブンイレブンをのぞく)にて540円でお買い求めいただけますが、
裏技を使うと、ansの店頭でも手に入れることができます。

*****************************************
前置きはこのくらいで、
気になる本の内容は・・・このような感じ?

img_5179

住宅会社様の施工例特集が、やはり見ていて一番楽しい!

この特集の中から、今日は特別に2物件をご紹介します。

img_5181

 

トップに掲載されている、「WITH DESIGN」さんの三角屋根のおうち。

初めてこの家を見たとき、というより住宅街の中で見つけたとき、
「わぁ~!」車の中で思わず声を上げてしまいました。

(え~?一体どこからやってきたのー?)
それはまるで、絵本の中から飛び出してきたような、
これまで一度も見たことのないデザインで、ただもう驚き。

通りから見ると建物自体は小さい印象だったのですが、
周りのどのお宅とも比べものにならないくらいの存在感があります。
それはそれはとても新鮮で、私には光かがやいて見えました。

(ここにはどんな人が住んでるんだろう~。)
しばらく立ち尽くして見とれてしまったくらい、楽しい想像をかきたてられたお宅。

形になったものは、その場に長く存在し続けます。
それを作り上げた住宅会社の責任のような、覚悟のあらわれでもあるような、

そんな強い想いも、
家が存在し続ける限り、同じように生き続けるのだろうと感じました。

img_5182

続いて、阿蘇にある工藤工務店さん。

ans本の1号、2号にも掲載されているのですが、
そちらの和モダンな物件とは全く異なる、洋風でかわいらしい家です。

「ans本3号にはこちらのお宅を載せます。」
現地に行く前に、初めてこの家を写真で見たとき、
「前号とはまた違って、いろんなテイストの家ができるっていう、幅の広さをお伝えできますね!」
と言ってしまった私ですが、

帰り際、そんなことを簡単に口にしてしまったことを恥じました。

その日、工藤工務店さんの、過去に掲載された家も見せていただきました。

・・・人里離れた温泉宿を思い起こさせるようなお宅で、
和の家を作る難しさや技術、提案力の高さを、深く感じました。

********************************

家を建てられたお客様が楽しそうに話をされる姿をみるのも好きですが、
住宅会社様がされる、家のお話も大好きです。

それぞれの仕事への向き合い方や考え方、熱い思いなど、
数字では測れないものを知ることができるし、
その自信に満ちた表情にこそ、本当の意味が隠されている気がします。

ans本の施工例集には、
他にもたくさんのお客様や、住宅会社様が掲載されていて、
ぜひみなさまにも読んで、何かしら感じ取っていただきたいものばかりです。

「このブログを見た!」で、ansへご来店されたお客様へは、
思いの詰まった3号目のans本をプレゼントいたします!!

スタッフまでどうぞお声がけください。

*おまけ*
img_5187

この中に私が隠れています。
どこでしょうか。

見つけた方お声がけください。

今日は長くなりました~。

ご予約、お問い合わせはお気軽に

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お気軽にご参加・ご相談ください

勉強会に予約する 相談会に予約する