住まいづくりの出発店[アンズ]
0120-934-818受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

スタッフブログ

2018.10.30
ansスタッフブログ構造・工法

木、あなたのお好みは???

こんにちは!スタッフの宮内です!

先日、実家に行った際、
家の裏の大きなクスノキが無くなっているのに気が付きました。
材木屋さんが欲しいというので売ったそうです。
いくらで売れたのかは聞いていませんが、
木の種類によって値段も使い道も全然違うとのことです。
家を建てるのになくてはならない「木」。
今回はいろいろな木について見て来たのでご紹介したいと思います。
こちらは檜(ヒノキ)です。
日本では古くから建築用材として用いられ、世界最古の木造建築である法隆寺も
ヒノキで造られています。
特徴としては、水に強く、光沢があります。
特有の芳香があり、手触りもすべすべしていて気持ちいいですね。
こちらは杉(スギ)です。
屋久島の杉の木は有名ですよね。
一般的に杉は、成長が早く植栽に用いられていますが、
屋久島の杉は、栄養分が少ない土壌で育つため、

成長が非常に遅いのが特徴です。

成長が遅いので、刻まれる年輪の幅が細かく、とても美しいんです。
杉には多くの地域品種があり、浜松なら天竜杉を皆さんご存知のことでしょう。
こちらも特有の芳香があり、手触りはさらさらしていました。
こちらは米松(ベイマツ)です。
米(ベイ)と言うだけあり、北米の西部に広く分布している松の一種です。
スギやヒノキに比べると赤っぽいですね。
輸入材で、日本の赤松の代替品になったりするそうです。
松ヤニの匂いがしました。
こちらは椴松(トドマツ)です。
北海道やシベリアに広く分布。
道内の人工林の4割を構成しています。
米松に比べると、白く目が粗い印象です。
こちらはケヤキの丸棒です。
麺棒として、ご自宅にあるかもしれません。
その他にも、まだまだたくさんの種類の木があります。
有名どころですと、桐・楢・栗・桜などなど。
針葉樹や広葉樹で最適用途が違ったり、
同じ松でも何種類もありました。
白アリに強い木、強度がある木、湿気に強い木・・・。
あなたはご自分のお家にどんな木を使いたいですか?
香りを嗅いで、手で触って、特徴を知って、
お好みにピッタリの木を見つけて頂ければと思います。
住宅会社さん選びの際は、ぜひそのこだわりをお聞かせください!
こだわりにお応えできる住宅会社さんをご紹介させて頂きます!
こだわりの1社への近道、住まいづくり勉強会はこちら⇊⇊⇊
https://www.ans-ans.co.jp/seminar.html

ご予約、お問い合わせはお気軽に。

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら