住まいづくりの出発店[アンズ]
0120-934-818受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

スタッフブログ

2019.1.18
ansスタッフブログ間取り・収納

カーテンって意外と重要③

ans荒尾店の髙森です。
「カーテンって意外と重要②」から期間が空いてしまいました。

さてさて、前回の続きという事で・・・

ロールカーテンの開け閉めのやり方にいくつか種類がある!

ってお話しからスタートです。

 


ん?

ロールカーテンの閉め方っていくつもあるの?


みなさんそんな風に思いますよね。

 

私も、いざ購入する時になって初めて詳しく知りました。

 

・プルコード式


開ける時は一気にサーッと開くので気持ちいい♪
ただ、まっすぐに引っ張らなければ巻き取る際に上手くいかないこともあるそうです。


・チェーン式


プルコードに比べると一気に開かないのは難点ですが好きな開き具合を調整しやすい。


・ワンタッチ式

プルコード式とチェーン式の間みたいなタイプ


・ハンドル式

プルコード式のコードが無いパターン

そして、この中でなにを重視して私が選んだのか??


「スッキリ、キレイに見える」

 

これが最重要でした。

 

まずチェーン式は
「カーテンの巻き取りが失敗しにくい」
と言われ
「子供部屋はチャーン式の方が良いのでは?」
と進めれれました。
子供はまっすぐプルコードを上手く引っ張れない事があり
巻き取りが上手くいかな場合があるからだそうです。
しかしスッキリ見せたい私達夫婦にとって


「横にいつもチェーンがだらんと下がってるんでしょ」

と不満を漏らし・・・結果、不採用。
 
次にプルコード式、これもチェーンよりは目立たないとはいえ


「ロールカーテン開けたら窓にプルコードがたらんと下がってるんでしょ」

と不満を漏らし・・・結果、不採用。

そしてたどり着いたのが

ハンドル式!!

これであれば垂れ下がっている物はなにもなくとてもスッキリ!!
「これを採用!!」

と夫婦で決めました。

 

が・・・・
お店の人から
「これハンドル部分に手が届きますか?」
と言われ、夫婦ともにロールカーテンを閉める状況を想像

・・・・・ん!!
・・・・・・・・・んん!!!!
確かに!!

 

低い窓ならともかく少し高い場所にある窓は
ハンドルに届くか届かないがギリギリ。

そんなギリギリを毎日開けたり閉めたり大変かも
子供部屋に至っては小さいうちは低い窓でも届かない
ハンドル式では届かないという事が判明。

見た目重視な私達夫婦も毎日の実用性には負けてしまい
届く所はハンドル式
・届きにくい所や子供部屋はプルコード式
という事で場所により使い分ける事に決定しました。

これでロールカーテンは全てOK!!。
そして次にバーチカルブラインドの開け閉めの方法を検討。
これがまたロールカーテンは違うのでタイプが違う。
またまた悩み所・・・・・。
バーチカルブラインドについて
さらに取り付けの時!!
というお話しは次回また書きますのでお楽しみに。

さて、私達ansは後悔しない為の住まいづくりをサポートしております。
私は荒尾店に居ますが熊本は帯山店・流通団地店の三店舗

あと静岡の浜松店があります。
どんな事をしているのか?など含めてHPもチェックして下さいね。

ご予約、お問い合わせはお気軽に。

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら