住まいづくりの出発店[アンズ]
0120-934-818受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

スタッフブログ

2020.7.11
ansスタッフブログ

お庭のお話

こんにちは!ansの中田です。
今回は住まいづくりの中で見落としそうな部分、お庭についてお届けしたいと
思います。

「庭」や「ガーデン」という言葉を耳にされた時、皆様はどんなイメージが
湧きますか?

立派な松の木がある和風の庭。お花がたくさんの洋風の庭。
ハーブなどガーデニングが楽しめる庭。芝生の上で子供やペットが遊べる庭。
きっといろんなイメージがあるかと思います。

庭でどんな時間を過ごしたいのか。どんなことを楽しみたいのかで、イメージも
変わってきますよね。
このようなお庭を含め、ブロックフェンスや駐車場、ポストや表札などが「外構」
の部分となりますが、住まいづくりの中では建物の打ち合わせがある程度終わった
頃に外構の打ち合わせがスタートし、建物の工事が終わった頃に外構工事が始まる
為、なんとなく外構については後回しになってしまうようです。

もちろん建物自体の断熱や気密、外観についてもとても大事な部分ですが、じつは
このお庭にもとても大事な要素が含まれます。


〈photograph_Takuya Yamauchi〉

皆様が子供の頃、草花を摘んだり土を掘ったりして遊んだ経験はありませんか?
土に触ったり草花に触れることは感性が育ちますし、とても大事な事だと
思います。
庭の花を育てたりすることにより、優しい心も育まれますよね。
特に最近はコロナ禍にありますので、外に行かずとも子供が安心して遊べる庭を、
自宅専用の公園として捉えても良いかもしれません。

また、大きくなくて良いので小さな畑でハーブを育てたり。
私の実家は街中ではないので庭が広く、とにかくたくさんの木や花、ハーブに
囲まれている環境でした。なので、子供の時から庭先の草花で遊んだり、ハーブを
摘んでポプリを作ったり。母も摘んだハーブを料理に使ったりお茶を入れてくれ
たりと、今思えば恵まれた環境だったと思います。


〈photograph_Takuya Yamauchi〉

その記憶があるので、いま私も自宅の庭先に小さなハーブ畑を作り、ローズマリー
やバジル、ラベンダー、オレガノなどを育てています。
ちょっと摘んできてサラダに入れたりできるので、とても便利ですよ☆
また、ハーブには虫がつきにくい、虫が好まないような種類もありますので、
そういうハーブを選ばれると良いですね!

また、庭や植栽の緑は家もとても素敵に引き立たせてくれます。
まったく緑が無い、駐車場コンクリートとポストだけの外観と、少しでも庭や木の
緑がある外観では印象もまったく変わってきます。
建物と外構は同時進行ではないのでどうしても別々に考えがちですが、窓から
見える庭、庭から見る建物など、建物と外構を一体として捉えてみたら、きっと
素敵なイメージや暮らし方のイメージが湧いてくると思います。


〈photograph_Takuya Yamauchi〉

今回はお庭についてお届けしました。
子供の感性を育ててくれ、生活に潤いを与えてくれる庭。
これからのお住まいづくりの中で、このお庭についても是非いろんな
イメージを膨らませながら進めていただけたらと思います。

ansでは住まいづくりについていろんなご相談に対応しています。
これから住まいづくりをしたい方。住まいづくりを進めているけど
わからなくなった方。まずはご相談ください☆

相談会のご予約はこちらからどうぞ
https://www.ans-ans.co.jp/soudan.html

冒頭に触れた建物自体の性能についてはこちらのブログチェック!!
https://www.ans-ans.co.jp/staff_blog/10137.html

 

※本写真画像は全国各地の GARDENS GARDEN ネットワーク加盟工務店が
施工した物件を撮影したものを同ネットワーク全体の広告宣伝のために
使用しているものであり、当該物件が特定の工務店等の 施工物件である
ことを保証するものではありません。

ご予約、お問い合わせはお気軽に

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら