住まいづくりの相談窓口[アンズ]
0120-934-818受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

スタッフブログ

2021.5.8
ansスタッフブログ住宅性能

家の換気種類と掃除について②

ansの髙森です。

さて前回は

換気の種類と掃除

について室外の部分についてお話ししましたので

今回は室内についてお伝えしますね。

実際に見せて頂いたお宅は

【第一種換気】

室内は床に給気と排気口が

あるタイプでした。

ほかにも天井にあるタイプなど

メーカーによって種類は様々あります。

まずはこちら

この丸いところから室内の空気を吸っています。

このお宅にはこの排気口が6箇所ありました。

床の色に合わせて色も違うんですね。

しかし空気を吸い込んでくれるということは・・・
そう、ホコリも一緒に吸い込みます。

そんなことになったら機械が壊れるんじゃないか?
と思いますよね。

はい、大丈夫です。

この部分、取り出すとこな感じ

そしてここにフィルターが取り付けられてます。

ここにホコリがたまってくれるわけですね。

今回は掃除直前ということでかなり

ホコリがたまっていますね。

このホコリを掃除機で吸い取るだけで

掃除はOK!!

だそうです。

比較的簡単ですね。

前回も掲載しました換気のモニター

こんな感じで掃除してと表示が出るようです。
ちなみに今は3週間に一回くらい表示が出て掃除するそうです。

こちらも長期間使うとフィルター自体が目詰まりする
そうで、一年に一度くらい取り替えているそうです。

ご家族の感想としては

以前住んでいた時よりも部屋のホコリが

気にならなくなった、換気でホコリが集まってるからかな

と話されていました。

次にこの長方形の部分
ここから空気が出てきます。

そとから取り入れた空気をここから出してくれています。
給気口は4カ所ありました。

ここは空気が出る場所なのでホコリが

たまることはないそうですが、ちょっとした

ゴミなどはこの網部分でキャッチしているそうで

たまーに掃除しているそうです。

そしてこの青い光!!
(撮影頑張りましたがあまり見えませんね・・・)

ここ部分でイオンを発生させ

アレルゲン物質・カビ菌・ウイルス及び臭い成分などを
分解してくれているそうです。

ということで室内の換気設備と掃除についてお伝えしました。
室内や室外のフィルターの清掃や定期的な交換は
ちょっとめんどくさい感じもしますよね。

いざ家を建てる際にはそれぞれの換気のメリットデメリット
をしっかりと把握してチョイスして下さい。

もっとしっかり知りたいと思った方は
ansの勉強会(性能編)でこの部分はお伝えしています
のでお気軽にご参加下さい。

https://www.ans-ans.co.jp/seminar.html

 

また換気のお話し第一話はコチラです。

https://www.ans-ans.co.jp/staff_blog/10948.html

気になる方はぜひ続けて読んでみて下さい。

ご予約、お問い合わせはお気軽に

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら