住まいづくりの相談窓口[アンズ]
0120-934-829受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

スタッフブログ

2021.11.14
ansスタッフブログ住宅性能

冬、家の中で寒さに耐えるのは普通の事?

皆さまこんにちは!ans岩田改め赤嵜です。
寒さを感じる日が多くなり、冬が近づいてまいりましたね(*_*;
皆さま、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

さて、私は昨年の年末にお引越しをしたのですが、冬、春、夏、秋と
今の家で四季を過ごしてきました。
以前に住んでいた家と比べて、体感としてどれくらい変わったのか、
一番大きく違いを感じている冬に限定しお話をしていきます!

以前住んでいた家:築36年 4階建て(4階居住) 鉄筋造
現在住んでいる家:築11年 3階建て(2階居住) 木造

一番引っ越して良かったと感じているのは、凍えるような冬の寒さから
解放されたことです。
以前住んでいたの家では、4階建てのアパートの4階に住んでいたのですが、
なぜか冬は底冷えし、もこもこの靴下にスリッパを履いていても寒さを感じ、
冬は家の中の暖房があたっている範囲しか動かないような生活をして
おりました。

それでも冬の家の定番、コタツがあったので、足は温まるのですが
(それでも床からの冷気で寒さを感じていました…(´-ω-`))
上半身は家の中でもジャンパーを着ていないと、寒さには
敵いませんでした…。
さらに冬は、布団の中でも寒さを感じ、冬が近づいてくると、
シーツ代わりに毛布を敷き、掛ふとんは毛布2枚にくるまって
寝ていました(笑)
冬は家の中でも寒さが厳しいことで、風邪を引いてしまったり、
暖房の効きが悪く、光熱費に驚かされたりと、以前住んでいた家では、
冬の寒さに翻弄されていました。

現在住んでいる家には、今年の初めの方から住み始めたので、
冬にお引越しをしました。
住み始めてすぐ、ちゃんと家じゅうに暖房が効いてくれること、
暖房を付けていない状態でも、家のどこにいても寒さをあまり感じない事
にとても感動しました。
冬はこんなに過ごしやすかったのか…寒さをあまり感じずに生活
出来るだなんて…と今まで住んできた家たちが、いかに性能の悪い家
だったのかを実感しました。

冬は寒さからか、結構風邪を引いてしまったり、寒さが厳しいことで
なかなか起きられなかったりと、冬は毎日しんどい思いをしておりましたが
現在住んでいる家に引っ越してからというもの、風邪を引く頻度が減り、
布団の枚数も2枚から1枚に減りました。
また、一番うれしかったことが、冬でも家の中でジャンパーを着て
寒さをしのがなくても、家での冬ライフを快適に過ごせるように
なったことです。
家の中でも靴下を履いていたあの日々が懐かしく感じます…(*_*;

さて、「冬の寒さから解放されたい!」
「家の性能を良くするにはどうしたらいいの?」という方は、
是非、ansの知って得する!住まいづくり勉強会へ⇩

https://www.ans-ans.co.jp/seminar.html

今のご時世で、そもそも家を建てるか悩まれている方は、
是非、こちらのブログも参考にしてみてください。⇩

https://www.ans-ans.co.jp/staff_blog/11778.html

ご予約、お問い合わせはお気軽に

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら