日が沈むのが早くなってきましたね~ | 住まいづくりの相談窓口ans [アンズ]
0120-934-829受付時間 10:00-18:00(水曜定休)

熊本・福岡・静岡の住まいづくりの相談窓口[アンズ]

Blog

スタッフブログ

2022.8.6
ansスタッフブログ間取り・収納

新築収納アイデアシリーズ(玄関収納編)

ans帯山店の髙森です。

 

前回から

 

新築 収納 アイデア

 

 

シリーズとしてブログを書いております。

第1回は「ロボット掃除機のお家編

こちらも見て頂けたら嬉しいです♪

 

 

今回も収納 アイデアとありきたいな内容ではつまらない!
と思い自宅やお客様のお家で

 

これは良い!

ステキ!!

脱帽!!!

 

というような新築の収納アイデアを公開して行きたいと思います。

 

 

第2回の今回は

 

玄関の収納

 

ここにスポットを当てて行きたいと思います。

 

 

 

新築の収納アイディアとして玄関周りはかなり浸透した気がします。

 

???

 

なにが?

 

 

まずは今までのよくある玄関周りはこんな感じ

 

 

 

 

玄関入って靴箱があって、その上に鍵とか置いてあるよね!

といった感じではないでしょうか。

 

私の実家もこんな感じです

(もっと狭いですが・・・)

 

最近はどんな感じ?

新築の収納アイディアが玄関にあるの?

 

と言うと、まずは

 

①お客様用と家族用の動線を分けたい

 

玄関部分に靴やサンダルが置いたまま・・・

靴ベラや傘立てやらゴルフクラブやらがゴチャゴチャしている玄関を人に見せたくないという方にはピッタリではないでしょうか。

 

お客様用と家族用の動線を分けることでお客様用玄関はスッキリさせることができますよね。

 

 

②シューズクローゼットが欲しい

 

靴やサンダルなど履物が沢山あって

「既存のシューズボックスでは収納が間に合わない!」

という方も多いのではないでしょうか?

 

ここは新築の収納アイディアになりますが、建築時にシューズクローゼット!

 

なにが違うの?

 

と思ったかたもいらっしゃるかも。

 

シューズクローゼットになれば収納量が格段に増えますし家族用動線の中に設置してあることからシューズボックスのように隠すための蓋がいらないんです。

 

 

と、いうことは・・・

 

靴やサンダルで今日の洋服に合わせてなにを合わせようかなぁ~と考える時に記憶をたどらなくてもシューズクローゼットを眺めて決めることができますね。

 

 

大掃除の時に

「そお言えばこんな靴持ってたなぁ」

なんてことにならないと思います。

 

 

さすがに家を建てた後にシューズクローゼットを作りたい!

となるとかなり費用がかかりますし、そもそも空間が足りない

ということになり兼ねませんので新築時に収納アイディアとして取り込む方が良いですね。

 

③室内には上げたくない物たちはどこに収納する?

 

例えばなに?

 

と思いますよね。

 

キャンプようの折り畳みチェア、スコップ、大き目の水鉄砲、虫取り網、選定ばさみ、洗車グッズ、墨やバーベキューグッズ、テント、脚立などなど

 

このような物を収納する際に、外に物置を設置するご家庭が多いのではないでしょうか。

 

確かに物置でも良いと思いますが、物置ってそこまで密閉性能は良くないから中の物が傷んだり、頻繁に使うものをいちいち物置まで取りに行きたくないと思いませんか?

 

そんな時に新築収納アイディアとしては

 

土間収納

 

が便利ですね。

 

 

土間収納って???

 

 

玄関は室内と違って床材が違いますよね。

 

 

大抵のお家はタイル系の部材が使われているはずです。

 

土足ですからね。

 

そのタイル系床材で家族動線の中に収納部分を作る感じです。

 

なので汚れていても気にせずに物を置くことができますね!

(ちなみに私は土間収納でもあまり汚れているものは置きたくない派ですが)

 

 

玄関部分に物が置けるスペースがあるとなにかと便利だと思います。

 

④アウターってかさばるよね

 

冬服のアウターって収納スペースとりますよね。

またジャケットなんかの上着も外に出る時にさっと取りたい、もしくは花粉症の人達は上着を室内に持ち込みたくない!と思うかもしれません。

 

そんな時の新築収納アイディアは

シューズクローゼットの一部に洋服をかけることができるバーを設置することです。

 

 

ちょっとしたことですが、これがまた以外に便利みたいです。

 

⑤動線分けてもゴチャゴチャしてるの見えるんじゃない

 

玄関から入って動線が違うとは言え、玄関と室内への入口はどちらも一カ所なので結局繋がっているということはお客様から家族用動線のシューズクローゼットや土間収納部分が丸見えなんじゃないと思いますよね。

 

実際に家族用動線の入口と出口にしっかりとした引き戸を付けるところもあります。

 

もちろんそれでも良いのですがしっかりした扉は場所もとりますし、そのコストもけっこうかかりそうですよね。

 

新築収納アイディア(これは新築でなくても良いですが)としてはロールカーテンを設置してみてはいかがでしょうか?

 

 

基本的に見られたくな時は閉めますが、なにもない時は家族用動線の扉が閉まっていると邪魔でしかないですよね。

 

通常は開けている状態ですが、さっと隠せるという点ではロールカーテン便利です。

 

 

ちなみに今回の写真撮影させて頂いたご家族はロールカーテン設置したけど実際に住んで4年目、お客様が来なかった訳ではないですが閉めたのは2回くらいとのことでした。

 

無くても良かったかもと思ったけど、今後いざという時が来るかもしれないし、あって邪魔になるものではないので結果、設置して良かったかなと思っているそうです。

 

 

今夏の新築収納アイディアでは玄関周りについてご紹介しました。

 

今回の内容を取り入れると玄関部分が大きくなるので間取りや建築面積に少なからず影響を与えます。

一長一短ではありますが、ぜひ検討してみて下さい。

 

 

そんな住まいづくりの「やって良かった!」や「こんなことやって後悔!」という事例を集めた勉強会も開催しております。

 

詳細はansのホームページをご覧ください!

 

 

ご予約、お問い合わせはお気軽に

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お気軽にご参加・ご相談ください

勉強会に予約する 相談会に予約する