住まいづくりの相談窓口[アンズ]
0120-934-829受付時間 10:00-18:00(水曜定休)
あなたにあった住宅会社が見つかります!

Blog

スタッフブログ

2021.12.4
ansスタッフブログ住宅性能

お家が原因で体調不良!?

こんにちは!ans静岡南店の青野です。

 

先日、神奈川県に住んでいる友人が

12月に新築のお家が完成すると連絡をくれました。

コロナが落ち着いたら見に行ってみたいと思っています。

3年前にお家づくりが終了した友人も交じり、テレビ電話をしました。

すると、3年前にお家づくりを終了した友人が以前アパート(建ってから割と新しい)

に住んでいた時に、息子さんがアレルギー持ちではなかったのに

喘息のような咳が止まらなかったと話してくれました。

ただ、原因はわからず…

しかし、お家が完成し引越してからは症状が全くなくなったそう。

そこで、咳の原因てお家だったんではないかと思ったそうです。

 

皆様、シックハウス症候群をご存じですか?

お家に使用されている建材等から塗料、接着剤、壁紙などに含まれる

ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンなどの化学物質が揮発し、

化学物質を吸いこむことで体内の免疫アレルギー反応が起こります。

具体的な症状は、目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹など人により様々です。

シックハウス症候群の症状には個人差があり、

化学物質に過敏な体質の方は症状が現れやすいとされ、

同じ環境で生活していても症状が出にくい方もいます。

 

シックハウスの原因は何だと思いますか?

建材からの化学物質、家具からの化学物質、ダニ・カビがあります。

ダニ・カビはアレルギー症状の原因として知られていますよね。

 

よく、新築の家のにおいがすると言いますが、

お家を建てる時に使用する接着剤のにおいだったりするんです。

新築のにおいの元が実は接着剤だったなんて驚きですよね。

 

シックハウスを防ぐ為には、

こまめに換気をすることによってダニ・カビの予防が大切です。

また、化学物質が出ない自然素材を使うがあります。

お家の壁材なら漆喰や珪藻土が自然素材として有名だと思います。

床材なら無垢材を使用します。

自然素材は調湿効果や脱臭効果もあり快適に過ごすことができます。

 

くつろげるはずのお家が体調不良の原因になっているなんて思いもしないですよね。

友人の場合はアパートでの場合でしたが、

新築のお家で使われる新しい建材は化学物質を揮発しやすいため、

シックハウス症候群は新築のお家で起こりやすいとされています。

 

友人のように性能が良いお家に引越して

アレルギー喘息の症状がなくなったという方が多いそうです。

せっかくお家が完成しても住めないお家になるのは勿体ないですよね。

 

■住まいづくりで後悔しないためにも、

お家を建てる前に知識をつけることが大切になります。

性能の良いお家にするにはどうしたらいいのかわからないという方は

ansの知って得する!住まいづくり勉強会へ!

https://www.ans-ans.co.jp/seminar.html

 

■『湿気とカビは住宅にどんな影響があるの?』では

カビが人に与えるアレルギー症状についても書かれていますので気になる方は

こちらのブログをチェックしてみて下さい
https://www.ans-ans.co.jp/staff_blog/11861.html

ご予約、お問い合わせはお気軽に

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら