新築収納アイデアシリーズ(ロボット掃除機のお家編) | 住まいづくりの相談窓口ans [アンズ]
0120-934-829受付時間 10:00-18:00(水曜定休)

熊本・福岡・静岡の住まいづくりの相談窓口[アンズ]

Blog

スタッフブログ

2022.4.9
ansスタッフブログ間取り・収納

新築収納アイデアシリーズ(ロボット掃除機のお家編)

ans帯山店の髙森です。

 

今回から

 

新築 収納 アイデア

 

 

 

シリーズとしてブログを書いて行こうと思います。

 

収納 アイデアとありきたいな内容ではつまらない!
と思い自宅やお客様のお家で

 

これは良い!

ステキ!!

脱帽!!!

 

というような新築の収納アイデアを公開して行きたいと思います。

 

まず第一階の今回は

 

ロボット掃除機問題

 

ここにスポットを当てて行きたいと思います。

 

いやいや
【新築収納アイデア】
なのに、なぜにロボット掃除機なのか?

 

それは私がスマートマスターだから!

//////////////////////////////////////////

スマートマスター』は、スマートハウスのスペシャリストとして家の構造・性能に関する知識、家電製品から住宅設備さらにはエネルギーマネジメントまで、それらに関する技術や商品の動向を理解し、
様々な製品やサービスを組み合わせる横断的な知識をもって、消費者個々のニーズに合ったスマートハウスの構築を支援する資格。

//////////////////////////////////////////

というのはさておき、実は私もこの問題に悩んだひとりだからなのです。

 

賃貸ではドアの段差などがありロボット掃除機を使いたいけど、あまり活用できないな・・・と思っていた人たちが、新築で家を建てたあとロボット掃除機を購入するケースが多いようです。

 

我が家も床はフラットなので、これはいよいよ

 

ロボット掃除機使えるんじゃない!

 

ということで実際に購入しました。

 

そこでどこから収納アイデアになるのかというと・・・ロボット掃除機は充電式ですよね。

お掃除してくれたあと自動で充電スポットに行って勝手に充電してくれく機能があります。

 

ということは!?

 

コンセントがあるところに充電スポットを準備してあげることになりますよね。
そうするとそこがロボット掃除機のお家ということになります。

 

リビングのすみっこにロボット掃除機が居る姿もカワイイかもしれませんが、ちょっとじゃまになるしリビングの見た目に影響するなぁと思う人もいるでしょう。

 

はい、ここで新築の収納アイデアに繋がります。

 

この充電スポットをロボット掃除機が帰っていけるような場所、且つリビングなど目に見えない場所に設置してあげるということになります。

 

ここで家のコンセントを思い浮かべて下さい。

 

プラグを差し込むので、使いやすい場所にコンセントって設置してありますよね。
見えにくいところにコンセント設置する意味ないんです。

 

なので建売や中古のお家では

「見えにくい所にコンセントを設置して、ロボット掃除機のお家を作ってあげてスッキリ収納する」

これを実現するのは難しいのです。
なので新築収納アイデアという訳なんですね。

 

住宅会社さんの中にはロボット掃除機を想定して提案してくれるところもあるほど便利&室内がスッキリするポイントのようです。
私が過去に見せて頂いたお家ではテレビ台の下に充電スポットを設置してありました。

 

余談ですが、インターネット回線のモデムやらWi-Fiルーターやらもかなりゴチャゴチャする要因のひとつですので、ここも新築する際に置き場所を決めて収納計画をしっかり立ててあげることをお勧めします。

 

さて話を戻して、我が家でロボット掃除機のお家、充電スポットを作る考えが一切ありませんでした。
そもそも賃貸暮らしの時はロボット掃除機持って居ませんでした。

 

しかい、実際に住みはじめて

 

はっ!

ロボット掃除機あったらいいんじゃね!

 

となったくらいなので、新築時に収納アイデアとしてロボット掃除機のおうちなんでまったく想定していませんでした。

 

そこで新築時のには取り入れなかったけど、どうにかできないか?と悩んだ結果・・・

 

目に見えない場所で電源がとれそうな箇所が一カ所あるじゃない♪

 

ということになりました。

 

そこは・・・

 

パントリー

 

 

我が家は中心にパントリーがあり、そこに棚がいくつもあります。

ここの最下層部分の高さを調整すればなんとかなりそう!

ということで作ってみた感じがこれです。

 

 

パントリーの棚、一番上にコンセントを設置していました。

なぜそこに?と思いますよね。

先ほど触れたモデム関係をここに置く予定で作ったのです。

そのコンセントから延長コードで下まで持ってきて充電スポットの電源としました。

 

 

本当はすっぽり隠れてくれるのが良かったのですがほぼ隠れているのでまぁOKかなということになりました。

お掃除後、ここに無事に帰って来てくれるかな?と心配していましたがちゃんと帰ってきて充電しております。

 

新築の収納アイデアとしてはちょっと外れているかもしれませんが意外と重要です。

ロボット掃除機の選定にも苦労したのですが、それはまた別のお話しの際に。

 

なかなか収納って気になりますよね。

一軒家の収納ってどのくらい必要なのか?というブログもあります。

気になる方はこちらもご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

一軒家の収納ってどのくらいあればいいの?

ansは住まいづくりの相談窓口

収納も大切ですが家の中身も大切ですよ。

家づくりを検討される方、まずはansで注文住宅、マンション、建売、中古物件、リフォームなどなど
皆様にあったお話しをしています。

お気軽にご相談下さい。

< 無料相談会のご予約はコチラ>>

ご予約、お問い合わせはお気軽に

アンズは住宅会社ではありません。住まいづくりの無料相談所です。営業行為などはありませんのでご安心ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お気軽にご参加・ご相談ください

勉強会に予約する 相談会に予約する